お知らせ

2018.04.25活動報告

【お知らせ】航空機の現状について

419日の「空飛ぶ医師団」専用機のパンクで、佐賀空港ご利用の皆様および関係機関の皆様方には多大なるご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

 

佐賀空港の東側駐機場に、自走できない状況のまま一時駐機していた航空機は、24日の日中にジャッキアップ、ホイール外し/ホイール加工、タイヤのはめ込み、空気圧チェックなどを終え、同日深夜に空港西側の格納庫前に移動し、翌日には格納庫に戻しました。ご協力いただきました佐賀空港事務所、SGC佐賀航空の皆様、本当にありがとうございました。パンクの原因は引き続き調査中ですが、これから早急に機体を整備し、「空飛ぶ医師団」が安全に被災地へ出発できるよう準備いたします。



ーふるさとチョイスの「空飛ぶ医師団」プロジェクト
https://www.furusato-tax.jp/gcf/287

一覧へ戻る