お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【西日本大雨支援】暑さ対策に役立つ物資を避難所へ
2018.07.10活動報告

【西日本大雨支援】暑さ対策に役立つ物資を避難所へ

トイレや扇風機も配布

日中気温35度以上ー。

猛暑のなか、今日も被災地では行方がわからない方々の捜索活動が続けられています。また、発災から5日目を迎え、各地の避難所では、避難している人々の間に疲労が見え始めています。必要な物資を迅速に届けるとともに、熱中症・感染症への対策が急がれています。

緊急支援チーム(CF/A-PADジャパン/PWJ)は、本日も3班に分かれて広島県三原市と岡山県倉敷市の避難所で緊急支援物資の配布を続けています。10日は、真備町の3つの避難所(岡田小学校、薗小学校、二万小学校)と三原市の3つの避難所(せせらぎ介護施設、船木ふれあいセンター、生涯学習センター)に、ローソンやグンゼ(SEMA加盟)から提供された物資(非常用トイレ、除湿乾燥機、扇風機、衣料、下着、靴下、トイレットペーパー、ウェットティッシュ、生理用品、歯ブラシなど)や、食器、マスク、米、飲料水、タオル、トイレットペーパーなどを届けました。

トイレや扇風機も配布

岡山の巡回診療、明日から

また、真備町では医療チームの稲葉医師が倉敷保健所の会議に参加しました。岡山県では、避難所での健康相談にあたる保健師を11日から倉敷市に派遣する予定です。このほか、広島県呉市の消防から救助犬の出動要請が出ており、行方不明者の捜索活動の可能性を確認しています。

岡山の巡回診療、明日から

佐賀から第2便出発


また、本日、A-PADジャパンが本部を置く佐賀県の倉庫から4トントラックに荷物を積み込み、再び被災地に向けて出発しました。

佐賀から第2便出発

ご寄付はこちらから

★ご寄附受付中。皆さまからのご支援よろしくお願いいたします。

ふるさと納税 https://www.furusato-tax.jp/gcf/350

ヤフー!ネット募金 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5140002/

一覧へ戻る