お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【西日本豪雨】アジア各国から応援メッセージ
2018.07.30活動報告

【西日本豪雨】アジア各国から応援メッセージ

「日本の皆さんのために寄付を集めました」(A-PAD韓国)

「甚大な被害に心を痛めています。少しでもみなさんが早くもとの生活に戻れることを祈っています」(モストファ/A-PADバングラデシュ)

「ホームページなどで被害の状況を追っています。引き続き気をつけてください」(ファイサル・ジャラル/A-PADインドネシア)

「少しでも役立ててもらうため、メディアや関係企業などによびかけて募金活動を行っています」(リー・チャンウ/A-PAD韓国)

A-PADには現在、スリランカ、韓国、インドネシア、バングラデシュ、フィリピン、日本の6カ国の官民連携プラットフォームが加盟しています。このたびの西日本豪雨被害を受けて、いち早く支援活動にあたっているA-PADジャパンのもとに、A-PAD加盟国からたくさんの応援メッセージが寄せられましたので、ここに紹介します。

「日本の皆さんのために寄付を集めました」(A-PAD韓国)

緊急出動体制解除、必要物資の調達・配送を再開

なお、被災した地域では、台風12号が通過後、30日朝から住民のみなさんは片付け作業を再開しています。台風による大きな被害はありませんでしたが、多くのボランティアが駆けつけてくれるはずの週末にボランティア受け入れを中断せざるをえなかったり、物資配布が滞るなど、さまざまな影響が出ています。


緊急合同支援チーム(A-PADジャパン/CF/PWJ)では、出動体制を解除するとともに、30日から改めて暑さ対策の衛生用品や家電、衣料品、水・食糧の調達・配布、炊き出しや水出しコーヒーの提供サービスなどの活動を再開しています。

緊急出動体制解除、必要物資の調達・配送を再開

★ご寄附受付中

皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税 https://www.furusato-tax.jp/gcf/350

ヤフー!ネット募金 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5140002/

一覧へ戻る