お知らせ

2018.09.10活動報告

【北海道地震】避難生活を支える支援

チームでは、現在、避難所やNPOセンターなどをまわり、ニーズ調査を続けています。昨日は、断水が続く厚真町で、避難者が水を運ぶために使う給水袋200包を真備町役場に届けました。また、備蓄物資として保管していた段ボールパーテーション10セットを、敦賀経由苫小牧に向けて発送し、今週中に避難所で設置する予定です。

着の身着のまま逃れてきた人への下着や衣料品なども手配も進めています。このほか、佐賀県の倉庫に保管していたトレーラーとキャンピングカー設置に向けて、本日準備を開始しました。トレーラーは、昼夜休みなく働く被災自治体の仮眠スペースなどとして利用される予定です。

★あたたかいご支援をよろしくおねがいいたします。

・クレジットカード・銀行・ゆうちょ

http://a-padj.org/donate.html

・レディーフォー

https://readyfor.jp/projects/A-PADJapan-201809

・ふるさと納税:

https://www.furusato-tax.jp/gcf/402?top_gcf

一覧へ戻る