お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 佐賀豪雨 停電が発生している佐賀市の認定こども園に支援物資をお届け
2019.08.29ニュース

佐賀豪雨 停電が発生している佐賀市の認定こども園に支援物資をお届け

8月29日、大雨により停電が発生している、「おへそこども園」にランタン12個、発電機1台、軍手、マスクなどの支援物資を届けました。

佐賀市の認定こども園「おへそこども園」は2017年に開設された新しいこども園。28日、記録的大雨により、一階部分が床上浸水。短時間に降った猛烈な雨が2階のテラス部分に溜まり園舎の2階部分も浸水しました。さらに一階と二階の間にある空間にも水が溜まり、配電盤が破損。停電が発生し、復旧の目途はたっていません。別配線のため被害のなかった給食室から、照明などの電源を確保しています。29日は翌日の保育再開に向け、保育士たちが浸水した園舎内の排水や掃除に追われていました。吉村直記園長は「とにかく必要なのは電気、園児の健康を第一に保育を再開したい」と話していました。

佐賀未来創造基金『佐賀災害基金』より一部助成されています。

ふるさと納税による九州北部大雨緊急災害支援寄付を受け付けています。皆様の温かいご支援よろしくお願いいたします。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/624

一覧へ戻る