お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 佐賀豪雨「佐賀の皆さんのおかげで今があるから」ー岡山・真備町から応援団到着!
2019.09.04ニュース

佐賀豪雨「佐賀の皆さんのおかげで今があるから」ー岡山・真備町から応援団到着!

西日本豪雨の被災地から

昨2018年7月の西日本豪雨で被災した岡山県真備町の皆さんが佐賀に駆けつけてくれました。

写真右は、昨年甚大な被害を受けた真備町で、住民向けワークショップや復興イベントなどの開催を続ける同町のNPO「そーる訪問看護ステーション」理事の木村智久さんです。

西日本豪雨の被災地から

A-PADジャパンは、真備町で被災しながらも復興に向けて尽力するそーる訪問看護ステーションと「川辺復興プロジェクトあるく」の2団体にトレーラーを貸出中。木村さんらは「今こうして活動できているのは佐賀の皆さんのおかげです」と、岡山県内で募金活動を実施するとともに、新鮮なぶどうやタケノコ、米などを直接届けてくれました。

9月4日から連携するピースウィンズ・ジャパンと協力して、佐賀・大町町の避難所で炊き出し支援を開始しています。

各種メディアで紹介

真備からの応援について、各種メディアでも紹介されています。

【山陽新聞デジタル】

https://www.sanyonews.jp/article/935197/
【瀬戸内海放送】
https://ksb.co.jp/newsweb/index/14667
【日テレNEWS24】
http://www.news24.jp/nnn/news164116513.html
【佐賀新聞】
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/421085

各種メディアで紹介

ふるさと納税による九州北部大雨緊急災害支援寄付を受け付けています。

皆様の温かいご支援よろしくお願いいたします。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/624

■Tポイントでも気軽に寄付! 「Yahoo!ネット募金」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5140005/

■LIFULLソーシャルファンディング

https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000394

一覧へ戻る