お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 佐賀豪雨 大町町の2ケ所の避難所にマットレス200枚が到着
2019.09.04ニュース

佐賀豪雨 大町町の2ケ所の避難所にマットレス200枚が到着

緊急災害対応アライアンス「SEMA」

9月4日、大町町の2カ所の避難所にマットレス200枚が届けられました。このマットレスは、緊急災害対応アライアンス「SEMA」を通じた支援です。

緊急災害対応アライアンス「SEMA」

SEMA(シーマ)は、民間企業51社とNPO6団体が連携し、大規模自然災害発生時に、各社が提供できる物資を迅速に被災地に届けるしくみです。A-PADジャパンはその1団体として参加しています。

SEMAは、加盟各社が持つ物資・サービスなどをリストとして集約し、大規模な自然災害の発生時にはリストをもとに必要な物資・サービスを迅速に提供します。

生活環境の改善に

今回、避難所の段ボールベッドに敷くマットレスが無かったことから、SEMAと連携し、A-PADジャパンが被災地の皆さまにお届けしました。


生活環境の改善に

ふるさと納税による九州北部大雨緊急災害支援寄付を受け付けています。

皆様の温かいご支援よろしくお願いいたします。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/624

■Tポイントでも気軽に寄付! 「Yahoo!ネット募金」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5140005/

■LIFULLソーシャルファンディング

https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000394

一覧へ戻る